医療クリニックでの全身脱毛

行き届いた強力なレーザー脱毛

脱毛サロンだけではなく、医療機関でも全身脱毛を受け付けています。医療脱毛の特徴として知られているのは、クリニックや皮膚科で使用しているレーザー脱毛を行うことです。光よりもはるかに力の強いレーザーを使って脱毛を行い、少ない回数で永久的に全身を脱毛できるといいます。ただし、部位などによってはコースに含まれる回数よりも多くなってしまうことがあるため、事前の確認が必要です。コースとしては顔やVIOあり、なしを選ぶことが可能です。顔あり・VIOなしや、顔なし・VIOありといった自分の希望するプランを利用することができます。 また、施術を受ける時の肌の状態に合わせてレーザーの強さを調節できるため、肌に負担の少ない施術をしやすいのも特徴です。アフターケアもしっかりしており、万が一むくみが発生した時用に軟膏を処方し、塗ることを推奨しています。

平均的にどれくらいの回数通うのか

赤みや腫れ、むくみが発生しないように、施術後ジェルなどを塗って保湿をしてくれます。施術後の自宅などでの過ごし方についてもアドバイスしているため、利用後のセルフケアもしやすいです。1ヶ月から2ヶ月の間に通うことになりますが、自己処理が不要だと感じることが多いのは4回目から5回目と個人差はあります。完全に全身がつるつるになるまでには約1年半かかるといわれており、費用も10万円台から30万円台と医療機関ごとに差があることも多いです。脱毛は自由診療となっているため、医療機関側で料金設定が可能となっています。信頼できる医療機関で施術をうけることで、満足できる肌の状態をキープできるといわれているため、参考にしてください。